ふと気付くと猫が一緒に寝ていたのが面白い

今日の早朝に目を覚ますと足元に何か違和感があります。
暖かくてやわらかくて毛が生えたもの、それはおそらく猫だと判断しました。
我が家で飼っているのは猫だけなので、それが猫ではなかったら怖くてしょうがありません。
足で触った感じ、体が小さく脚が細いので小さい方でしょう。
最近夜に私の部屋に来ていなかったので嬉しく思ったのですが、もしかしたら私が気付いていないだけでしょっちゅう来ていたのかもしれません。
それからおそらくまた私は寝たのですが、ふと気付くと今度は股の間に猫の気配がし、腿に置かれた肉球の小ささからしてやはり子猫の方が来ているのだと思いました。
それを潰さないように寝返りを打ったりしたのですが、また気付くともういなくなっています。
猫のこういう音をさせずにいなくなるところは少し寂しく感じるのですが、風のように現れて風のように去っていくその習性は面白くも感じます。
また今夜も来て欲しいと思うのですが、これから寒くなるにあたっておそらく当たり前のように一緒に寝ることになるだろうと思いました。

ふと気付くと猫が一緒に寝ていたのが面白い

頼もしいスポンサー、選手もやりがいがあるものです

先日、スピードスケートの高木菜那選手が平昌オリンピックで団体パシュートと個人マススタートで金メダル2つを獲得しました。日本の女性アスリートが1つのオリンピックで2つの金メダルを獲得したのは初めての快挙だそうです。高木選手が所属しているのは京都市本社の日本電産サンキョーという会社。今までもオリンピックに出場したスピードスケート選手が多く所属しており、メダルを獲得した選手には報奨金を出したり階級を上げたりということが何度かありました。
今回の高木選手も金メダル1つにつき2000万円、今回は2つなので4000万円の報奨金が手渡されるそうです。しかも半分は会長のポケットマネーだそうです。会見でもサポートする選手に対する愛情が伝わってくるような熱のこもった話し方でした。高木選手初め、日本電産に所属している選手は頼もしいスポンサーの元で日々練習に励み結果も出せているようでやりがいがあるだろうなと感じました。

頼もしいスポンサー、選手もやりがいがあるものです