お茶の飲み方は、時代とともに変化するものだ

抹茶ラテやほうじ茶ラテを店頭や自動販売機で見るのは当たり前になり、最近はほうじ茶ラテを自分で作って飲みます。時々こうしたお茶を飲みながら、振り返ることがあります。「少し前までは、こういう飲み方をしなかったなあ」と。
たぶん10年くらい前は、抹茶ラテもほうじ茶ラテも今ほどメジャーではなかったと記憶しています。当時はそもそも抹茶やほうじ茶にミルクを入れて飲む、という発想自体がほとんどなかったような気がします。今となってはそれなりに普及してきているので、お茶の飲み方が変わってきている、と実感します。
ところで茶の湯の歴史に関する本を見ても、お茶の飲み方は時代とともに変化していることがわかります。中国の唐の時代には、茶の葉を蒸して固めた団茶をほぐして釜の湯で煮出し、茶碗にすくって飲んでいたそうです。その後宋の時代には、茶碗に茶の粉と湯を入れて、茶さじでかき混ぜて飲むようになりました。現在の煎茶のように急須に茶葉を入れて、湯を注いでから飲むようになったのは、明の時代です。
現代の抹茶ラテやほうじ茶ラテは、茶の湯でいただく抹茶に比べるとずっとカジュアルな飲み方ではありますが、時代とともにお茶の飲み方が変化したことの表れではないか、と改めて思いました。楽天カード 人気

お茶の飲み方は、時代とともに変化するものだ

欲しいものが多くてどれを先に購入したら良いのか分からない

今欲しいものが多数あるのですが、先にどれを購入したら良いのか迷っている所であります。高額なものから順々に買っていくか安価なもの徐々に買い集めていくかという選択肢になるかと思いますが、まとめて購入するのは流石にきついのでやらない方向でいます。

買い物をする際はクレジットカードを使おうかなと思っていましたが使いすぎてしまう可能性があるので今回は現金払いをしようかなと考えています。高いものから買っていくか安いものから買い集めていくかを先に決めないと意味がないので脳内会議をしながらじっくりと決めていきたいと思います。メモ帳かなんかに買う優先順位を書いていきそれを中心に動こうかなとも考えています。

欲しいものが多いから費用もかなり必要となるのでそこら辺もしっかりと計算しつつ計画的に動くようにしていきます。さてさてこれから少し作業をしながらもうひと頑張りしたいと思います。10月に入り急に秋らしい気候になり寒暖差があったりするので体調には気をつけながらいきましょう。

欲しいものが多くてどれを先に購入したら良いのか分からない