休日の幸せなのんびりお散歩。子供とともに。

昨日は6歳の息子が風邪気味なので、公園に行くのもスーパーに買い物に行くのもやめて、ごくごく近所を散歩してセブンイレブンに寄って帰る、というコースにしました。午後4時から歩き出して、午後5時15分に帰りました。
ブーブー、いかなくてもいいのにー、と文句を言う息子と、近くの放水路を見に行ったり、小さな川の生き物を橋の上から覗いたりしました。晴れていたので、亀やカニが水面から顔を出したり、岩の間からひなたぼっこに来ていたりしました。文句たらたらな子供も、それらを興味深げにじっくり見ました。すぐ沈んでしまった亀や、小さすぎるアメンボなどはどうやら見えなかったようですが、カニはちゃんと見つけることができ、そこにもいるよ、と教えてくれました。見ようと手をかける橋の手すりには、鳥の糞が割とあり、そこは触らないでね!、と気をつけながら見ていました。
再び歩き出し、道端のお花・レンゲソウとって指輪にしたりしました。そして、セブンイレブンに到着。もうすぐ遠足なので、そのお菓子を子供に選ばせて購入して帰りました。
とても穏やかな、気候も良い、暑すぎも寒すぎもしない季節の散歩だったなあ、と、幸せを感じました。ミュゼ ひげ

休日の幸せなのんびりお散歩。子供とともに。